tama blog(仮)


農婦のお便り
by tamami385
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今年のラッキョ!

今年も「らっきょ漬け」の季節になりました。

毎年漬けていますが、今年は今までで一番良く出来たような気がします。

ラッキョは病気に非常に弱く、昨年は「根ダニ」に悩まされ、たくさん収穫する事が出来ませんでした。

今年は40kg!

友人達に手伝ってもらい大助かりでした。

3人がかりで2日かかりました。

どうしてこんなに時間がかかるのかというと
ラッキョの根っこをギリギリのところで切り落としたり
薄皮を何回も取り除いたりするのです。

昔の人は本当にエラいなあ〜と感じます。
こんなに手間のかかる事をやってたなんて。。。

農園のある千葉県旭市は、砂地なので、ラッキョには向いている!?土地
のようです。

収穫したてのドロドロのラッキョを奇麗に処理すると
白くてピカピカ&ツルリとしたラッキョになります。
本当に美しいです。
でも、これだけ大量のラッキョの匂いは結構キツいですが。
これを、塩漬けして、米酢と三温糖とお水も入れて鷹の爪も入れて
冷暗所に置きます。3ヶ月くらいするとしっかり漬かります。
今年の秋頃が食べごろの予定です。

あまりのバタバタに写真を撮る余裕すらありませんでした。

手伝ってくれた2人に感謝感謝です。
ありがとう〜〜。



珠樹自然農園  FARMER'S MARKET http://www.farmer-s.biz/
[PR]

by tamami385 | 2009-06-28 10:11

サボイキャベツのピクルス



『サボイキャベツ』または「ちりめんキャベツ。
アミアミメロンのようにキャベツの葉が縮れています。
肉厚で特に煮込み料理に合うと言われていますが、まだまだ日本では
珍しいキャベツかもしれません。

せっかく奇麗な形で収穫を迎えた「サボイキャベツ」が。。。
芯の外側から痛んできます。
収穫したばかりで新鮮なのに、痛んで溶けてゆく〜。
悲しいなぁ。
芯を抜いて販売も考えたのですが、何だか、芯の無いキャベツって
魅力が無いような気がして。。。

そういえば、今週末は「農業体験イベント」があったと気づき
「はたけごはん」の一品にしてしまおう!と
せっせと葉をちぎってピクルス液に漬けて行きます。

蒸し暑い日の農作業の後には、サッパリして良いかも!?

d0145583_1524166.jpg





珠樹自然農園  FARMER'S MARKET http://www.farmer-s.biz/
[PR]

by tamami385 | 2009-06-16 10:52